【エリック・トーマス】モチベーションを上げるスピーチ

モチベ

今、コレを読んでる貴方にはいま頑張ってる物がありますか?

辛い!苦しい!痛い!もう立ち上がりたくないと思ってますか?

もしそう思っているならぜひ最後まで読んで欲しい

きっと貴方のモチベーションを上がってくれると思います!

今回は2回目のモチベ系の記事になります。

 

皆さんエリック・トーマスという方を知っていますか?

今回はその方の名言スピーチをご紹介するので最後まで読んで今の自分に問いかけてみてください!

君たちがもう知っていることを教えよ

世の中はバラ色で親切じゃない

とてもいじわるでひどいところで、君がどんなに強くっても

弱みを見せた瞬間に、君たちをうちのめし、たたきつぶす。

世の中には打ちのめされない人はいないんだ。

君たちがいま抱えてるどんな苦痛も一時的なものさ。

1分で消える痛みもあれば、1時間、1日中続くものもあるだろう。

なかには、一年間消えない苦痛があるかもしれない。

だが苦痛はいつか消えてなくなり、他の何かが取って代わる。

だが、今きみがもし途中で頑張ってる事を諦めてしまったら、苦痛は一生続くだろう。

最後にこれだけは君達に伝えたい。

聞いてくれ

僕は2年半の間、ホームレス生活をしていたことがある。

思い返してみてくれ。

君たちは今まであまやかされてこなかったか?

親が全て君のためにやってきてくれなかったか?

自分では何もしなくてもよかったんじゃないか?

今日は本音だけにしよう。

今この一瞬だけは本音で話そう

君たちの何人かはあまやかされて生きてきた。

面倒ごとに巻き込まれた時は、いつだって家族に助けを求めた。

君がしてはいけないことをした時は毎回、人々はいう…

『○○、お前の親はモンスターだ』

その通りだ!

親は僕を追い出した。その通り。

親は意地悪だ。だけど、僕を大人にしてくれた。

なぜか?親は僕を追い出していった。

『お前は成長しなくてはいけない』

君たちの中には、成長というものを学んでこなかった人がいる。

だから、毎回ちょっとでも何かが大変になるとすぐに諦めてしまい、親に電話する。

少しは痛みに耐えてみろよ!

我慢してみろよ!

やってみろよ。

あえて家に帰らないでみるんだ。

誰かが言った。『家に帰らなきゃ…気分がわるいんだ』

耐えてみろ。

死んだりしない。痛みの先には成功がある!

多少の痛みを感じたからって、死ぬわけじゃない。

確かに家で食べるみたいな食事はできないかもしれない。

だからこそ、君は次のレベルに行こうとしてるんじゃないのか?

もし、家で食べるような食事をこれからも続けていたら、君はいつまでたっても子供のままだぞ。

もういいじゃないか。そろそろ大人になろう。

痛みを恐れるな。

僕はホームレスだった。

これまでたくさんの痛みを味わった・・・

ずっと一人だったよ・・・

だけど、僕は今まさに自分の居たい場所にいる。

自分の存在全てを賭けてでも、やらなきゃいけないことに気づいたからね。

全力で息をして、食べて、眠らなきゃ。

全力で何かにとりくまなきゃ。

そこにたどり着くまで、君の人生で成功することは決してない。

だけど、そこに辿りつけたのならば。保証しよう。

世界は君のものだ。

これを読んでみていかがだったでしょうか。

貴方の問いかけの答えは出ましたか?

苦しい時も悲しい時も辛い時も誰でもあると思います。

先が見えないから怖い!

1年後、5年後、10年後、そんな先の事は誰にもわからない。

でも、いま確かにわかることが一つあります!

諦めたら終わりです。

1年後を見なくていいじゃないですか。

今を見ましょうよ

5年後を見なくてもいいんですよ。

明日のために今日を頑張りましょう

10年後を見なくてもいいじゃん。

今、頑張ってる貴方をみてあげて!

下にばかり目を向けないで、顔を上げて高い自分の目標に目を向けましょ。

他にも読みたい方はこれも一緒に読むといいですよ。

最後までご愛読ありがとうございました。

またモチベ系書きますね。

 

更新する励みになるのでポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました