ゲーム

買って損なし懐かしの面白い名作ソフト5選【神ゲー】

今回は古いけど買って損なしの面白い懐かしの名作ゲーム5選を紹介します。

 

私が厳選した名作ゲームを紹介するので、あなたのゲーム選びの参考にしてください。

 

斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)

 

 

2010年2月にWiiで発売された斬撃のレギンレイヴです。

 

北欧神話を舞台にしたアクションゲームです。

 

プレイヤーは双子の神を操作して剣や魔法を使って敵をなぎ払い倒していきます。

 

リモコンを振ってレギンアタックや弓の照準を合わしたり、Wiiならではのゲームって感じです。

 

例えばリモコンを横に振ると画面上でも剣の軌跡が横に薙ぎ払うような感じで攻撃されます。

 

これが結構おもしろいんですよ。

 

一部のアクションは操作しにくいかもしれませんが全体的に結構楽しめます。

 

こういった体感的なゲームを作らせたら流石は任天堂って思いますよね。

 

10年前に出たゲームなのに恐るべし!

 

ストーリーはざっくり言うと双子の神と人間が力を合わせて邪悪な神に立ち向かう話です。

 

結構王道な話だけど、かなり楽しめると思いますよ。

 

ちなみにオンラインモードもあったんですけど、既に終了しているから発売された当初とはボリュームが落ちますが、オフラインだけでも十分過ぎる量のボリュームなので、普通に楽しんだりする分には問題はありません。

 

【ここがポイント】

 

難易度が低いモードは敵をばっさばっさと爽快感溢れるプレイが出来て。

 

難易度を上げると立ち回りや攻撃の種類やタイミングなどが要求されて頭を使いながら戦闘をしないとクリアができないです。

 

カジュアル勢やガチ勢も楽しめるゲームです。

 

難易度調整の完成度が非常に高いのがポイントです。

 

武器がめちゃくちゃ豊富なのでホントに飽きずに遊べるゲームです。

 

満足度
操作性
グラフィック
サウンド
ゲームバランス

 

ジャンル斬撃アクション
プレイ人数1人
開発元サンドロット
発売日2010年2月11日
プラットホームWii、Wii U

 

【こんな人におすすめ】

 

爽快感溢れるゲームや頭を使った緻密なアクションゲームを楽しみたい方におすすめです!

 

続編を願うプレイヤーが意外に多い本作は隠れた名作と呼べるでしょ!

 

気になった方はチェックしてみてください。

 

 

THE LAST STORY

 

 

2011年11月に発売された、ラストストーリー

 

舞台はルリ島という大きな城がそびえ立った島でそこに訪れた主人公エルザと6人の傭兵が伯爵に認められて本物の騎士になるために冒険を始めましたが、事態は思いもよらぬ方向に進んでいきます。

 

かなり王道を突き進めた物語です。

 

城の秘密や特殊能力の謎を解いたり

 

世間知らずのお姫様と傭兵の恋愛なんかも…

 

様々な要素が詰まったストーリーなんです。

 

刺さる人は刺さると思います。

 

少し思うことは傭兵の話やエルザの行動の理由なんかをもう少し丁寧に描いて欲しかったのとキャラの表情が少し硬くって人形劇のように見えることがあったりと色々気になることはありますが、王道RPGが好きな人はちゃんとハマると思います。

 

 

【ここがポイント】

 

本作はファイナルファンタジーシリーズの生みの親と言われている坂口博信さんがディレクターを務めた作品です。

 

この作品の特徴は主人公がギャザリングという能力を使って敵の注意を自分に引きつけて、その間に味方の魔法で敵を倒すのがメインで結構新鮮なんじゃないかなって思います。

 

満足度
操作性
グラフィック
サウンド
ゲームバランス

 

ジャンルRPG
プレイ人数1人
開発元ミストウォーカー
発売日2011年1月27日
プラットホームWii

 

【こんな人におすすめ】

 

王道ファンタジーが好きな人におすすめです。

 

合う合わないはあると思いますが値段は今では結構安く買えるのでコスパはいいと思います。

 

ちなみにラストストーリーというタイトルはこれが最後の作品になっても後悔しないという思いからつけられたそうです。

 

 

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

 

 

2011年11月に発売された、ゼルダの伝説スカイウォードソード

 

この作品の特徴はなんといってもWiiリモコンで直感的に操ることろですね。

 

例えば剣を振るにはリモコンを自分で振る必要があります。

 

この直感的な操作が凄い面白いと大好評でした。

 

さらに剣をむやみやたらと振ってもクリア出来るものでもないのがいいですよね。

 

ちゃんと相手の攻撃や動きを見極めて操作しなきゃいけないので頭も使いますし没入感が凄いです。

 

 

【ここがポイント】

 

戦闘面の面白さはゼルダシリーズの中でもトップクラスに入るほどだと思います。

 

ストーリーも高い評価を受けていて、時系列は一番昔の物語が展開されています。

 

リンクが成長していく姿がたまりません!

 

しかも本作ではマスターソードがどうやって作られたかについても描かれているのでゼルダファンは必見です。

 

キャッチャコピーが『濃密ゼルダ、来る』ですが、まさにそれを体現した作品ですね。

 

満足度
操作性
グラフィック
サウンド
ゲームバランス

 

ジャンルアクションアドベンチャーゲーム
プレイ人数1人
開発元任天堂・モノリスソフト
発売日2011年11月18日
プラットホームWii、Wii U

 

 

【こんな人におすすめ】

 

ゼルダシリーズが大好きな人におすすめの1本です。

 

特にエンディングは泣けること間違いなしだとおもいます。

 

ぜひ自分の手でゼルダと一緒にこの世界を旅して欲しいおすすめの作品です。

 

とびだせどうぶつの森

 

 

現在も社会現象のように爆発的な売り上げを記録している、どうぶつの森シリーズの第6作品目です。

 

これまでのシリーズにおいて当たり前だった冒頭のたぬきちとのアルバイトを廃止し、

 

プレイヤーを村長としてゲームが始まるシステムは他のシリーズで通例だった最初にやるべきことのようなスローライフ感が削がれるイベントをなくして。

 

より自由などうぶつの森の新しいプレイスタイルをプレイヤーに提供しています。

 

各プレイヤーのプレイスタイルに合わせて村自体の活動時間のサイクルを変更できる点も遊ぶ時間が夜になりがちなプレイヤーにとって凄く親切な設計になってます。

 

【ここがポイント】

 

キャラクターも少し等身が大きくなってスボンや靴といった、より多くのファッションを楽しめるようになっています。

 

他にも商業施設を商店街として別のエリアに分けることによってプレイヤーの行動を短縮させ、遊び安い工夫されています。

 

満足度
操作性
グラフィック
サウンド
ゲームバランス

 

ジャンルシュミレーションゲーム
プレイ人数1~4人
開発元任天堂
発売日2012年11月8日
プラットホーム3DS

 

【こんな人におすすめ】

 

まったりとゲームをしたい人におすすめです。

 

どうぶつの森の住人とまったりのんびりライフをおくりませんか。

 

NieR RepliCant

 

 

2010年4月に発売された、ニーア・レプリカント

 

2017年2月に発売された、ニーア・オートマタの前編でもある今作。

 

本作はストーリーと音楽が凄い高い評価を受けています。

 

ストーリーはざっくりと話すと廃棄になった東京で主人公の妹が『マモノ』と呼ばれている化け物にさらわれてしまい、助けるために旅をするって感じです。

 

ニーアシリーズはよく鬱ゲーとして有名ですが、本作はそこまで鬱になるって感じではありません。

 

結構王道のストーリーに加えて4つのエンディングのどれでも誰かしらは救われているので。

 

ですが、非常に切ないです。

 

ちなみにですが、もし貴方がニーアオートマタを買おうとしていて本作のニーアレプリカントも買った方がいいのか迷って不安に思ったかもしれないですが、

 

本作をやっていなくってもニーアオートマタは全然楽しめるので安心してください。

 

ただ知ってたらより楽しめるって感じなだけなので。

 

【ここがポイント】

 

この作品はBGMがとても素晴らしいんですよね。

 

切ないながらも美しい音楽とストーリーに非常にピッタリとハマっていてより深みがある作品にしてくれてます。

 

気分を上げたり作業ようのBGMにして聞くのはむいてないですけど、嫌なことがあったり一人になりたい時に聴くのは非常に向いていると思います。

 

満足度
操作性
グラフィック
サウンド
ゲームバランス

 

ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人
開発元キャビア
発売元スクウェア・エニックス
発売日2010年4月22日
プラットホームPS4/PS3/Xbox 360
売上本数PS3/Xbox 360で70万本

 

【こんな人におすすめ】

 

胸が締め付けられる物語を味わいたい方におすすめです。

 

アクションRPGが好きな方にもおおすすめしたい作品です。

 

まとめ

 

以上が今回皆さんに紹介する懐かしの名作ゲームです。

 

おすすめゲームがもっと知りたい方はこちも一緒にどうぞ。

 

平成の面白い名作ゲーム5選今回は私がイチオシする平成の名作ゲームを簡単にまとめて5つ紹介していきます。 平成のゲームってかなり名作ゲームが多いんです...
【バイオ初心者必見】おすすめの作品今回の記事はもうすぐバイオ8の発売があるということもあり バイオハザードをやったことがないけど興味がある方やこの記事を読ん...

 

今回は最後までお付き合いありがとうございます。

 

気にっていただけたら是非お気に入りorブックマークしてくれると嬉しいです。

 

次の記事でお会いしましょう。

 

更新する励みになるのでポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ