【2020年発売】switchの期待できる新作ソフトおすすめ5選

ゲーム

今回は2020年発売の新作ソフトおすすめ5選ということで今後ニンテンドースイッチで発売するソフトの中でも注目のゲームを5本紹介したいと思います!!

発売されるゲームは様々なジャンルから今回選んでるのでぜひ購入の参考にして行ってください。

他にもこのブログではアニメや映画なども紹介しているのでそちらの方も読んでいただけたら幸いです(・ω・)_ _)ペコリ

こちらもおすすめです↓↓

 

スポンサーリンク

【ピクミン3デラックス】

引用元:Amazon.co.jp

最初におすすめしたいのはピクミン3デラックスです。

このタイトルは2013年にWiiUで発売されたピクミンシリーズの第3作目になるピクミン3をスイッチ移植したものになっており、不思議な生きもの『ピクミン』に指示をだして

  • 物を運ばせたり
  • 障害物を壊したり
  • 敵を倒したり

しながら惑星を探索していく(RTS)リアルタイムストラテジーと呼ばれるものとアクションが融合した特徴的なゲームになっています。

引用元:Amazon.co.jp

スピンオフである3DS専用ソフト『Heyピクミン』を挟んだものの、過去のナンバリング作品からはなんと7年ぶりとなる発売です!

ちなみにピクミン3デラックスの発表からすぐにTwitterでは『ピクミン3』がトレンド入りするほど話題となり、ファンが今までピクミンの新作をどれだけ待ち浴びていたのか、その人気の凄さが伺えますよね。

 

【ここがポイント】

今回発売されるスイッチ移植版ではWiiU版で配信されていた追加ミッションや有料ダウンロードコンテンツが全て最初から収録されているほか

過去作の主人公であるオリマーたちが活躍するサイドストーリーミッションなども新しく収録されているのが個人的にすごく魅力的ですね!

さらに登場する原生生物たちの詳しい生態が詳しくわかる『原生生物図鑑』やゲームの達成度に応じて手に入る『進級バッジ』なども追加されていて非常にボリュームがある内容でより長く遊べて楽しめるのも魅力ですね。

WiiU版だとピクミン2に比べて本編のボリュームが物足りないと感じるユーザーが少なからずいましたから今回のような追加要素が盛りだくさんなのはプレイヤー側からすると非常に嬉しいですよね。

他にも探索に行き詰まった時に役に立つ『ヒント機能』で次に向かう目的地を表示してくれるのはとてもありがたい使用ですよね。

さらにピクミンを投げる時に狙いをつけやすくする『ロックオン機能』が新たに追加されているので今まで敵にピクミンを上手く投げつけるのが難しいと思ったプレイヤーでも今作は非常に狙いをつけやすいのでより楽しめると思います。

さらにニンテンドースイッチのおすそ分けプレイにも対応しているから2人でタッグを組んで物語を楽しむことだって出来ちゃいます!!

なので家族や友達を遊んでみるのもいいかもしれませんね。

おすすめ
5.0
操作性
5.0
グラフィック
5.0
期待度
5.0
ゲームバランス
5.0

『ピクミン3デラックス』

2020年10/30日

Switchで発売予定です。

 

【こんな人におすすめ】

ピクミンシリーズが大好きな人や探索したり、集めたりするのが好きな人はめちゃくちゃおすすめです。

多分、どうぶつの森が大好きな人ならハマるはずです。

 

【リマザード:ブロークン ポーセリン】

引用元:http://www.3goo.co.jp/product/remothered-brokenporcelain/

続いて2本目に紹介するスイッチの新作おすすめ作品はリマザード:ブロークン ポーセリンです。

引用元:http://www.3goo.co.jp/product/remothered-tormentedfathers/

このタイトルは2018年にPCでリリースして、その後にスイッチとPS4でも発売されたリマザード:トーメンテッド ファーザーズの続編になります。

全3部作で予定しているリマザードシリーズ2作目となるサバイバルホラーゲームです。

本作のシリーズ2作目では不気味なホテル『アシュマン・イン』を舞台に新しいメイドとしてきた主人公 / ジェニファーが自分の年齢に近い同僚リンゼイとともに奇怪な現象が起きるホテルと経営者一家に隠された秘密を探っていく話です。

シリーズを通してのコンセプトの五感を研ぎ澄まして身に迫る脅威を回避しつつ物語の真実に迫っていくステルス要素が高い部分は今作も変わりません。

 

【ここがポイント】

今作では前作に登場している前主人公 / ローズマリーに加えてホラーの名作にインスパイアしたみたいで新しいキャラクターも登場するとのことで製作者いわく

前作よりもかなり不気味な雰囲気に出来上がっているといことなので個人的に楽しみです!!

しかも世界的に評価の高かったストーリーは前作以上に力が入れて作ったらしいので、ムービーシーンなどのリアルや練り込まれたシナリオは更なる没入感をプレイヤーに与えてくれるでしょう。

フィールドも広大で謎時のやりごたえが前作から大幅に増加した点も本作が満足度の高いプレイをできると思わせてくれるポイントです!

前作をプレイしたことがない人でも安心です。

今作のリマザードシリーズには2つの作品が1つにコンパクトになった『ダブルパック』が日本で発売される予定ですので前作をプレイしてない人でも両方遊べちゃう!!

コスパ的にもかなりお得な作品です。

おすすめ
4.5
操作性
5.0
期待度
5.0
緊張感
4.5
ハラハラ感
5.0
没入感
5.0

『リマザード:ブロークン ポーセリン』

2020年12/3日

Switch/PS4/Xbox/PCが発売予定です。

 

【こんな人におすすめ】

前作をプレイしたことがある人はもちろん、ハラハラドキドキとした緊張感を味わいたい方にもおすすめの作品です。

 

【Necrobarista(ネクロバリスタ)】

引用元:steam

続いて3本目に紹介するスイッチの新作おすすめ作品はネクロバリスタ

このタイトルはオーストラリアのインディーススタジオ(Route59)が手がける日本のアニメやノベルゲームなどから強い影響を受けた3Dビジュアルノベルゲームです。

物語の舞台は『あの世』『この世』の狭間で死者と生者が唯一共存が許されるコーヒーショップを舞台にそこから死後の世界に向かう前の最後の1日を貰った者たちとバリスタ兼ネクロマンサーである主人公 / マディのおりなす

『死者』『生者』そして『コーヒー』をテーマにした独特な人間もようが描かれているのも魅力です。

本作のゲームプレイはセミアニメーションのメインパートとその間に一人称視点でカフェ店内を歩き回ったりできる探索パートに分かれています!

メインパートは3Dグラフィックで描かれたテキストとアニメーションが鮮やかに連動することによって

一般的なノベルゲームでは味わえないような臨場感を与えてくれる作品になっております。

 

【ここがポイント】

メインパートをプレイして手に入る特定の『キーワード』を集めて探索パートで本作のネクロバリスタの世界観や登場キャラをより深く知ることできる。

各キャラクターのサブストーリーがが展開されていきます。

3Dの映像をより活かした作品自体に動きを加えたり頻繁にカットシーンを切り替えたりとスタイリッシュなカメラワークで今までに体験したことのない型にハマらないテキストを利用して感情を上手く再現する演出はとても斬新でノベルゲームというよりは短編アニメや短編映画を見てるような感じでプレイしている側に新しいノベルゲームも体験させてくれる作品です。

満足度
5.0
操作性
5.0
グラフィック
5.0
サウンド
5.0
ゲームバランス
5.0
没入感
5.0

『Necrobarista(ネクロバリスタ)』

2021年

Switch/PS4で発売予定

PC版の配信は7/22日からされています。

 

【こんな人におすすめ】

オシャレなBGMは幻想的な作品の雰囲気で個性的なキャラクターなど刺さる人は刺さるゲームだと思うので短編アニメや映画好きな人はもちろんいつもと違った新しいタイプのノベルゲームがしたい人におすすめの作品です。

 

【桃太郎電鉄 〜昭和 平成 令和も定番!〜】

引用元:桃太郎電鉄〜昭和平成令和も定番!〜公式サイト

続いて4本目に紹介するスイッチの新作おすすめ作品は桃太郎電鉄〜昭和平成令和も定番!〜です。

このタイトルは1988年にファミコンで発売されて以来大人気の作品です。

リリースされた作品の数はなんと20作品以上にも及び30年以上にわたって幅広い年齢の人々におしまれてきた『桃太郎電鉄』シリーズの最新作です。

誰もが名前だけは聞いたことあると思います。

引用元:4gamer.net

本作のゲームシステムはプレイヤーが鉄道会社の社長となりすごろく形式でサイコロを降って日本全国を周りながらお金を稼ぎ物件を買ったりして最初に決めたプレイ数が終わる前に総資産トップになった人が勝ちというシンプルなルールになっています。

桃鉄を知らない方は人生ゲームをイメージするとわかりやすいと思います!!

今作では東京の『新国立競技場』に加えて今年の3月に開通したばかりの『高輪ゲートウェイ駅』など新しい駅や物件が多数でる他、その土地ならではの歴史ヒーローや名産怪獣なども登場します。

さらにシリーズお馴染みの貧乏神に加えて持っている物件を吹き飛ばすキングボンビーJrポコンやサイコロの出た目の数だけお金も借金も倍にするビッグボンビーなども登場。

個性豊かなゲストボンビーも登場するとのことで楽しみですね。

 

【ここがポイント】

今作の桃鉄ではスイッチ本体で遊ぶローカル対戦をはじめ、最大4人まで自分のフレンドとオンライン対戦なども可能になっています。

さらに今作では途中セーブ出来るのでいつでも中断と再開が出来るようになってたりと過去作よりパワーアップして遊びやすい仕様を実現しているので桃鉄未経験の方にとても配慮している印象を感じました。

キャラクターデザインが新しくなったことで賛否両論あった本作ですが、新要素と従来のゲームが上手く融合したことで桃鉄シリーズ1番の面白さに仕上がってることを期待したいですね。

期待度
5.0
操作性
5.0
グラフィック
5.0
サウンド
4.0
ゲームバランス
5.0
没入感
5.0

『桃太郎電鉄〜昭和平成令和も定番!〜』

2020年11/19日

Switchで発売予定です

 

【こんな人におすすめ】

桃太郎電鉄好きな人はおすすめです。

マリオパーティやいただきストリートが好きな人はもちろん人生ゲームが好きな人にもおすすめです。

 

【Gleamlight(グリムライト)】

引用元:steam

最後に紹介するスイッチの新作おすすめ作品はグリムライトです。

グリムライトは闇に染まったガラスの世界で冒険する儚くも美しい異世界感が魅力の2Dアクションアドベンチャーゲームです。

本作の特徴はゲームをプレイする上で必要となるUI(体力ステータスやなメニュー画面)が一切ないんです。

そのおかげで他の同じタイプのどの作品のゲームよりもストーリーに高い没入感をプレイヤーに与えてくれるシステムになっています。

【ここがポイント】

さらにゲーム中に言葉や文字が出てこないらしいのでまわりの状態や状況を読み取りながら常に考えてプレイすることがプレイヤーに側に求められそうです。

ステンドグラスをモチーフにしているので幻想的な世界でどんなストーリーが私たちを待っているのか楽しみな作品です。

この独特なゲームバランスはどうプレイに影響を及ぼすのかとても気になりますね!

 

おすすめ
4.0
操作性
5.0
グラフィック
5.0
サウンド
4.5
ゲームバランス
4.5
没入感
4.0

『グリムライト』

2020年8/20日

Switch/PS4/Xbox/PCで発売されています。

 

【こんな人におすすめ】

独特な世界観と今までに触れたことのないゲームを味わいたい人におすすめです。

 以上が今回のSwitch新作おすすめゲームになります!

今回スイッチをまだ持っていなくってこの機会に購入を検討されている方はこちらのリンクから詳細を確認してみてください。

 

【まとめ】

今回はスイッチソフトの新作おすすめゲーム5選はいかがでしたか

もしまだSwitchを持っていないならぜひこの機会に触れてみてはいかがでしょうか

1人で遊んでもよし、家族や友達と楽しく一緒に遊ぶこともできます。

今年はコロナで休みでもあまり外に行くことも出来ないので休みの時間の相棒としては最高です。

今回はこの辺で

最後までスイッチソフトの新作おすすめゲーム5選を読んでいただきありがとうございました。

このブログでは他にもアニメ・漫画・映画・都市伝説などについても書いているので気になった方はぜひ他のジャンルの記事も読んでくれると嬉しいです。

ぜひ貴方の知りたい情報の参考にしてください。

気に入って頂けたらお気に入りorブックマークにTwitterフォローしてくれたら嬉しいです。

また次の記事でお会いしましょう。

 

更新する励みになるのでポチッとお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました